猫9匹・犬1匹、☆にゃん3匹、☆わん1匹と時々保護猫数匹の賑やか一家の日常・・・
プロフィール



Blog master

  • 『ねことねこ+わんの住人』
  • あけっち(blg管理人♀)
    ぽんたろう(相方♂)
    あけみ(猫♀)・こはる(猫♀)
    こじろう(猫♂)・ひぃ(猫♂)
    ふぅ(猫♀)・よぅ(猫♀)
    やや(猫♀)・むぅす(猫♂)
    れん(猫♂)
    たけちよ(犬♂)
    ぼす(犬♂2006.6.13☆に…)
    いち(猫♀2006.12.1☆に…)
    おぅすけ(猫♂2007.7.2☆に…)
    悟空(猫♂2008.5.29☆に…)

  • 趣味で愛犬・愛猫のカラー&リードをハンドメイドする様になり、 WEB SHOPを運営しています♪


    にゃんずの同居犬たけちよのブログ
    *僕、たけちよ


家族が出来るまで待機にゃん

*script by KT*

いくつになったの「にゃん」

*script by KT*

いくつになったの「わん」

*script by KT*

お空に帰った。。。

script*KT*

blogリンク


HPリンク


▲pagetop

ねこ時計(学校編)


里親募集中



spaceball.jpg

middle_1157639196.jpg

mikesba.gif

eruba.gif

bananeko2.gif


link-gyoseis.jpg


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ検索


フリーエリア


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








今日もやっぱり


囓られているパン・・・
いつものフランスパンでは無く、
今日は北海道ミルク入り食パン。

さぞかし、良い匂いがしてたんだろうね~
犯ニャンは誰だ?





スポンサーサイト



2006⁄06⁄30 00:00 カテゴリー: comment(0) trackback(0)
▲pagetop








不幸な子は


あちこちで出される犬猫SOS。
里親募集サイトも1ヶ月~数ヶ月の仔猫や子犬・・・
保護する人が増え、里親募集をしてくれるのだろうが、
根本的に捨てる人が居るから不幸な子が増えるんだ。。。
仔猫や子犬が産まれて、捨てなきゃ行けない位困るなら、
避妊・去勢をすればすむことだ。
なんで判らないのかな~捨てる事は犯罪なんだよ。。。


ホームレスの人たちが飼っていた子達。
公園のテント撤去で行き場を失った子達…

a0039367_1193010.gif
多頭飼い崩壊の子達…

b-amaneko.gif
置き去りにされた子達…
皆人間の身勝手で不幸になる子ばかり。。。
動物の命だって人間と同じ重さなのに…

GWにぼすと物資を届けに行った、ARK-ANGELSさんは「緊急レスキュー犬舎」を建設される。
施設からのレスキューもされているが、大型犬の一時預かりは、
やはり少ないらしい…犬舎が出来ることで、救われる子が増える。
kinnkyuu.gif

我が家で今すぐと言う気持ちにはまだなれないけど、
いつか大型犬の一時預かりでお手伝いできる様なれればと思う…


続きを読む...





2006⁄06⁄27 13:15 カテゴリー:その他 comment(3) trackback(0)
▲pagetop








今日もまた


帰宅したら、パンが転がっていた…しかも齧ってる。。。
ぼすちん、留守中ににゃんずの誰かにのりうつってるのか?



ぼすのアンダーコートを抜いた時に、残しておいたぼすの毛。
何時もは直ぐに捨てていたのに、この毛は何故か取っておいた。
無意識に、こんな日が来るのがそう遠くないと感じてたのだろうか…
s-P1030101.jpg
この毛に顔を埋めたら、ぼすの匂いいがした…
その匂いも時が経てば薄れて行くのかな。。。寂しいな…

その毛で、モカちゃんのママmasaさんが教えてくれた、
毛玉ボールを作った。
s-P1030104.jpg
旦那と私の分。これをストラップに加工して身に付けよう。。。

ぼすが寝ていたベットには、今日はこじろうが陣取ってました。
s-P1030105.jpg
やっぱ、にゃんずには大きいよ、そのベット。。。






2006⁄06⁄23 21:28 カテゴリー:いろいろ comment(4) trackback(0)
▲pagetop








猫って奴は…


職場復帰して(大げさな。。。)何時もの日常に戻りつつある我が家。
ぼすの看病から火葬の日まで、家事は殆どしていない。。。
旦那のご飯より、ぼすのが優先だったんだよね…
何時もの日々に戻ったけど、散歩に行かなくなって暇になっちゃった。。。

にゃんずはと言うと、大きなぼすが居なくなったからか、
ノビノビと暴れ回ってる…(酷い奴だな~ぼす、可哀想…)
ま~ね、今までは遊んでいたら、ぼすが何?何?って
尻尾振ってドタバタ近づいて来たからな…ビビッテたんだろうね。

しかし、にゃんずだけの留守番タイム。
ま~暴れてくれてます…
猫のおもちゃを出して行ってあげてるってのに、
ぼすの仮仏壇をおもちゃにするし…

ぼすの小さなお友達(友人の子)から、ぼすにお供えしてあげて
と貰ったチビピカチュウ。帰って来たら、必ず転がってる…
今日なんて、ぼすにお供えしたパンが床に落ちてた(ーー;)
誰だ?まさかぼすが帰って来たか?
早く旦那にぼすの場所を、作って貰わないと大変な事になりそうだ…

このチビピカチュウがにゃんずには魅力的。。。
お供えのパンには齧った痕まで…

多分、犯にゃんはコヤツ!
s-P1030095.jpg
今一番のお転婆娘。。。
その他、キジトラ軍団も、ぼすの場所をウロウロと…
こじろう・あけみ・よぅちゃんの、白ミックスは、あまり
ぼすの側花やチビピカチュウには、興味が無いらしい。







2006⁄06⁄21 21:08 カテゴリー: comment(3) trackback(0)
▲pagetop








おぅちゃん


預かりおぅちゃん、結構甘えたさんです。
可愛いな~







2006⁄06⁄20 22:00 カテゴリー: comment(4) trackback(0)
▲pagetop








初七日


早いもので、今日がぼすの初七日…
ぼすの旅立ちは、本当に短い時間だったからか、
火葬してぼすの姿が無くなると、正直うその様で実感があまり無い…
今は病院に入院していて、明日にでも迎えに行けば、
笑顔のぼすが帰ってきそう。。。
だけど、現実は目の前にあるし、昨日ぼすを連れて火葬場まで行った…
ぼすの死を、受け入れている様で受け入れていない様な。。。

明日から職場に戻るのだが、日に日にぼすの居ない
現実が辛くなるのかな…
今も何かあると、不意にぼすって呼んでしまう。
パンをあける袋の音で、ぼすが飛んで来るかと思ってしまう。。。
にゃんずだけでは、やっぱり静かな我が家…
その静けさが、ぼすは居ない現実を実感させられる。
ぼす…帰っておいでよ…

ぼすと仲の良かった、おぅちゃん。
ぼすに何かお願いされたのかな?
気が付けば、いつも側に寄り添って居てくれる。
我が家のにゃんずは、自分の好きな場所で寛いでるのにね…
優しいね、おぅちゃん。。。

前日まで食べてくれて、ギリギリまでトイレに自力で行っていた。
ぼすは、最後まで飼い主に心配させない様、頑張ったんだね…
最後まで飼い主思いで本当に賢かったね、ぼす…
10日サラちゃんの血を分けて貰った夜。 体が楽になって良い笑顔です。。。

12日19:15頃 晩御飯を待ってます。。。

12日19:16頃 美味しそうに食べてくれました。

12日20:30頃 母ちゃんを見つめてくれてます。

12日22:10頃 晩くまでパンをおねだり。

13日07:50頃 何とか朝は少し、食べてくれました…

13日07:53 まだこの時間は自力で動けてた…







2006⁄06⁄19 20:49 カテゴリー: comment(1) trackback(0)
▲pagetop








旅立ち


本日11時、ぼすは空へと帰って行きました。。。
朝まで降っていた雨も止み、旅立ちの時間には晴れ間も出てきたので、
ぼすはこちらに思いを残す事なく、精一杯生きて旅立てたと思います。

お骨になってぼすは、私が一人で抱えられるほど小さくなりましたが、
全てのお骨を拾いたかったので、大きな骨壷に入ってます。。。
色々な病気と闘い、最後は急性リンパ性白血病と精一杯戦ったぼすの事、いつまでも忘れないからね。。。
家の子になってくれてありがとう。また家に戻っておいでね。。。



昨日は何処へも出かける事無く、ずっとぼすの側で一緒に居ました。
何度も何度も撫ぜて、最後の最後まで飼い主の我がままで
5日間も冷たい思いさせてごめんね。。。
ぼすが頑張ってくれたから、綺麗な姿のまま、
送り出せる事が出来ました。
昨日の夜は、最後の手作り食をぼすの為に作りました…
s-P6172372.jpg


今日の旅立ちには、ぼすが寂しくない様に、父ちゃんと母ちゃんの
写真も一緒に入れたからね。
はなちん先生がくれた、大好きなパンも沢山入ってるからね。
KGOGのオフ会のゲームで取った、ぬいぐるみは、
ぼすに似てるって言って貰ったから、母ちゃんの側に置かせてね。。。
それ以外の、大好きだったぬいぐるみは入れたよ。
だから寂しく無いよね…
s-P6182382.jpg
向こうに行ったら、テンロン・にゃんちゅう・ネネちゃん
茶々・ういろうと仲良くするんだよ。。。
いつまでも大好きだからね、ぼす…きっと戻ってくると思うから、
さよならは言わないね。。。







2006⁄06⁄18 20:27 カテゴリー: comment(3) trackback(0)
▲pagetop








寂しさが・・・


にゃんずが居てくれるお陰で、ぼすの居ない寂しさに、
どっぷりと浸らせて貰う事が出来ません。。。

ぼすと仲良しだった、おぅちゃんは、何かを感じているのか
鳴き叫び、私の周りにまとわり付いています。

ぼすが寝ている周りには、沢山のお花に囲まれている。
にゃんずにしたら、このお花はさぞかし魅力的な物の様で、
近くに寄っては、猫パンチを繰り出し、カジカジ花を齧ろうとする…
挙句の果てには、ぼすを綺麗にしておく為に囲ってある
発泡スチロールの上に飛び乗り、天井を潰してくれるし、
机の上に置いてある、線香の入れ物を倒して床にぶちまける…

悪戯ばかりするにゃんずなので、和室に入れない様にすると、
ロックの掛かった猫ドアを、ガリガリガンガン
必死になって開け様とする…

ぼすがゆっくり眠れないでしょ~と、
やや!いっちゃん! こらっ、こはる!って
出てくる涙を直ぐに引っ込めてくれる。。。
そんなやんちゃな、あなた達が居てくれるから、
ぼすが居ない寂しさを、ほんの少し和らげてくれる。
ありがとうね。

だけど、やっぱり存在感の大きかったぼす…
あなたの居ない寂しさは、ふっとした拍子こみ上げてくる…
今はまだ、振り返るとぼすは寝ている。
寂しくなったら、お顔を撫でて話が出来る。
本当の別れまであと2日… ずっとこのまま置いておきたいな~…

調子が悪くなったぼすを置いて、仕事に出かけるとき、
家に帰ってドアを開けるまで、不安で不安で急いで鍵を開けていた。
ドアを開けると、尻尾をふって笑顔で迎えてくれるぼすを見て、
今日も元気でありがとう、嬉しいよって頭を撫ぜる。

そんなあなたの姿が、ドアを開けてももう見れません…
ぼすって呼んでも来てくれない…

あなたの為に買い換えた、父ちゃんの車。
私達夫婦二人には広すぎて…

にゃんずの数のが多いのに、ぼすの物であふれている我が家。
もう、必要がなくなった廊下と台所の侵入防止のゲートが、
まだ外せません…
あなたのクレートには、おぅちゃんが寝ています…
しまえずに有る、台所のぼす布団にも、
にゃんずが気持良さそうに寛いでます…

晩御飯用のぼす用のお肉も、冷凍庫にあふれてます…
6月頭に、届いたばかりの1ヶ月分のお肉。
まだ沢山残ってるよ…駄目じゃん、残していっちゃ…

今回も、必ず克服すると信じてた。。。
だけど、ぼすの体は限界まで来ていたんだね…
もっと早くに気が付いてあげられなくてごめんね…

元気な姿のぼすが見たくて、ホタパパさんに撮ってもらった
写心を見直してます…
ほんの3ヶ月前の事なのに、元気に楽しそうに走りまわるぼす。
笑顔で飛んでいる写心。。。
もう一度、そんな笑顔のぼすと一緒に、ボール遊びをしたかった…

ぼすは、父ちゃんと母ちゃんの子で、本当に幸せだったの?
って思った事もあったけど、ホタパパさんに撮って貰った
写心のぼすが私を見つめてくれる顔。
この顔を見て、ぼすも幸せだったと感じてくれているんだと、
我が家でよかったんだって思えました。
ホタパパさん、本当に素敵な写心をありがとう。
我が家の大切な宝物です。。。
20060616135053.jpg






2006⁄06⁄16 13:33 カテゴリー: comment(6) trackback(0)
▲pagetop








みんなの愛に囲まれて


ぼすはまだ、お家に居ます…
旦那の仕事が忙しく、直ぐに休みを取れないので、
仕事が休みの日曜日にぼすは荼毘に伏します。
それまで、ぼすには可哀想だけど、ドライアイスと
クーラー24時間フル回転で、綺麗な姿のままを保って貰います。
ごめんね、最後まで辛い思いさせて…

昨日、犬友達のユリ姉さん、masaさん、マフィままさん、
明日香母さん、ホビママさんが、ぼすのお別れに来てくれた。
マフィままさんとは、初めて仲良くなった犬友達。
それから沢山の犬友達と知り合う事ができ、
皆と遊ぶ楽しさを知ったぼす。

そのお友達から、沢山の花を貰ったぼす。
KGOGの隊長サラセナママさんを初め、4役の皆様。
ホタパパさん、メイの家族さん、ユリ姉さん、masaさん、ひま姉さん。
マフィままさん、明日香母さん、ホビママさん。
猫友達のはなちん先生、くみこさん、ブリさん。
沢山の人の愛情に囲まれて、ぼすは休んでいます。
一度は人に裏切られたぼすですが、こんなに沢山の人から
愛されたぼすは、とっても幸せ者です。
2年9ヶ月と、短い時間だったけど、沢山の宝物に恵まれた
とても濃い時間を過ごせたと思います。
コメントやメールをくれた皆さん、本当にありがとうございました。








2006⁄06⁄15 23:02 カテゴリー: comment(2) trackback(0)
▲pagetop








ありがとう


昨夜は、和室でぼすと父ちゃんと母ちゃんの川の字で就寝。
明け方目が目が覚めると、ぼすが見つめてる…
夜中に何度もぼすのトイレに行く気配で目が覚めて居た。
そんな気配は昨夜はしない…気が付いた時間は5時半頃。。。
亡くなる日も、この時間位にトイレに起きていたね。

もう一緒に起きてトイレに付いて行き、
オムツを外してあげなくて良いんだね…
寝ぼすけなぼすに、父ちゃんが「散歩行くよ」
って起こさなくて良いんだね…

目が合ったぼすを撫ぜていると、自然と涙が溢れ出す…
その気配で起きた父ちゃんもすすり泣く…
泣き疲れて二度寝してしまい、気が付いたら寝過ごしている。。。
慌てて朝の仕度をし始めると、
ホタパパさんが、ぼすに大きな花を持って来てくれた。
「頑張れ老犬」の写心を撮りに、福井まで行く前に寄ってくださった。
本当にホタパパさんには、色々とお世話になって感謝しています。


12日、ぼすの貧血の検査で病院へ。
いつも診て頂いてる女先生が休みだった為、院長先生が診てくれた。
貧血の数値が低かったら、輸血をしましょうと話していたのだが、
院長先生は輸血する事に反対をした。。。
この日の数値は10%…一応ご飯は食べてくれている。
輸血をして、2日後にこの数値になっているので、これ以上
輸血を続ける事は、ぼすに負担が掛かり辛い時間を延ばすだけだと…
残念な事に、抗がん剤の効き目も期待できない。。。
これ以上、治療をする事はないのでは無いかと言われる。

飼い主の気持としては、諦める事はしたく無い。
言われる事は頭では判っている。
しかし、はっきりと言われた事が、悔しくて、治してあげる事が
出来ないのが悔しくて、見捨てられた様な気持になった…
「判りましたもう良いです、このまま連れて帰ります」と、
家に帰って来たが、大好きなパンを食べるぼすを見て、
本当にこのまま何もしないで、最後の時間を過ごす事が良いのか?
ぼすは頑張っている、最後まで諦めたくない、出来る事は何でもしたい。

しかし輸血をする事は、病院へ入る事を拒みだしたぼすを、
輸血の為半日も病院へ閉じ込める日が、これからも続く。
それがぼすにとって、幸せな事なのだろうか?
大好きな家で、家族と一緒に頑張れる時間を精一杯生きる。
そちらの方が、ぼすには幸せな事なのだろうか?

旦那と一杯話し合い、次の朝、ぼすがご飯を食べてくれるなら、
もう一度、女先生と話し合ってから今後の事を決めようと…
供血をしてくれる事になっていた、ホタパパさんにもこの事を連絡する。
輸血を決めるなら、直ぐに駆けつけますよと言ってくれたホタパパさん。

この日の晩遅くまで、パンが欲しいと催促するぼす。
13日の朝、少し元気が無いぼす…
大好きなパンの袋を持つと、ムクっと起き上がり食べたそう。
目の前に出して上げたけど、匂いを嗅いで顔を背ける…

昨夜まで、美味しそうに食べていたのに…
貧血の数値が一晩で下がってしまっていたんだね…
貧血数値10%で、食べてくれている事のが不思議だったんだ。。。

やっぱりこれ以上、辛い治療をする事は止めよう…
残された時間を、精一杯一緒に頑張ろう…
そう決めて、ホタパパさんに連絡する。

ぼすに会いに行って良いですか?とホタパパさん。
どうぞ会いに来て下さいと言うと、直ぐに駆けつけてくれた。
ぼすを見て、力強い目をしていると言ってくれる。
そう、ぼすの目はしっかりと私達を見つめてくれている。

本当に私が出した答えが正しかったの?
ぼすはまだ、生きたいんじゃないだろうか?
辛くても、治療を続けた方が良いのだろうか?
本当に最後の最後まで悩みました…

そう考えている内に、午前中は自力で動いていたぼすだけど、
午後からは立つのも難しくなってきている。
半日でここまで様態が悪くなるなんて…
夕方には、もう寝返りも打つ事が出来なくなっている…

まったく治療をしない事は、諦めてしまった様で悔しくて、
女先生と話し合い、ステロイドの注射だけでも打ちましょう
って話になっていた。
夕方の診察時間内につれていくはずだったけど、
ぼすの様子で、既に動かす事は危険だと思った…
病院に電話をして、このまま家で過ごす事を伝える。

それから直ぐに、2度目の輸血をしてくれた、
サラセナママさんがホタパパさんと駆けつけてくれた。
しんどそうに横たわるぼすを、励まし撫ぜてくれて帰られた。
それから1時間少し経った頃、本当にあっけなく、
えづきだし吐いたと思ったら、深くのけぞり一瞬の間に、
ぼすは旅立って行ってしまった…
私達が呼び止める間も無い位に…

ギリギリまで食べて、私達を安心させてくれたぼす。
貧血で呼吸は辛かったと思うけど、苦しむ姿を見せなかったぼす。
今まで辛い思いをしてきたぼすだから、
きっと神様も最後は安らかに逝かしてくれたんだよね…
息をするのを止めた体と顔が、苦しむことは無かったと、
言っている様な安らかな顔。。。
今にも起きだして、パン頂戴って言いそうな位、穏やかな寝顔。
最後まで飼い主思いの、良い子だったね。

我が家に来る事が、ぼすにとって幸せだったのかは、
ぼすにしか判らない…
だけど、私達夫婦はぼすが家に来てくれた事で、かけがえの無い
幸せと生活を貰えたよ。
今度こそ、寄り道しないで良い様に、首に我が家の住所と
名前を書いた迷子札を下げておくからね。
いつでも良いよ、迷わず私達の元へ戻って来てね。。。
家の子になって、2年と9ヶ月。
短い時間だったけど、ぼすと過ごした時間は深く濃い時間だったよ。
本当にありがとう、私達は幸せでした。。。





2006⁄06⁄14 00:00 カテゴリー: comment(7) trackback(0)
▲pagetop








お別れ


先ほど、8時36分にぼすは旅立ちました。
食いしん坊のぼすらしく、昨晩まで大好きなパンを食べてました。
最後は、苦しむことなく旅立つことができました。
本当にあっけなく…でも、苦しまなかった事が救いです。。。
大好きなぼす、家に来てくれてありがとう。。。





2006⁄06⁄13 21:38 カテゴリー: comment(17) trackback(0)
▲pagetop








ちょと。。。


考えたいことがあって、今日の日記は休みます。
ぼすは、朝ご飯食べてくれました。(カリカリにカロリーエース缶混ぜる)
大好きなパン、沢山食べてます。
夕方、焼きレバーを作ると、それも美味しそうに食べました。
今日の病院での貧血の数値が10%だったのに…
食いしん坊のぼすで、本当に母ちゃんは救われてます。



にゃんずも皆、元気です。
s-P1030035.jpg
クーラーガンガンなので、寒くて未だに潜り込んでるこじろう。






2006⁄06⁄12 16:50 カテゴリー: comment(3) trackback(0)
▲pagetop








頑張ってます。


ぼすの朝ご飯は、何時もの様にトッピング入りで食べてくれた。
何時もの様に、午前中病院へ出かける。
順番が来て、先生が車まで呼びに来てくれたが、ぼす少々疲れ気味。
先生は、降ろさなくて良いから、そのままで注射しますと言ってくれた。

貧血の数値は、昨日輸血した所なので、計らなくても大丈夫でしょう
と言う事で、ステロイドの注射を打って貰う。
輸血した所なので、息遣いは少し楽そうだ。
少ししんどそうだけど、昨日は1日病院に居たので、
ゆっくりと休めて居ないからだろうか。
家に帰り、暫くすると体調も落ち着いてきた。

昼前に、マフィママさんがぼすのお見舞いに来てくれた。
マフィママさんとは、ネットで初めて知り合った犬友達。
ぼすはマフィ君と、沢山一緒にお出かけした仲良し。
今日はマフィ君はお留守番だったけど、元気になったら
一緒に遊びに行こうね。

マフィママさんに、クッキーを沢山貰ったぼすは、ご機嫌さん。
横になり、マフィママさんに撫でて貰っていると、
うっとり気持良さそうにしている。
母ちゃんが撫でてもそんな顔しないよ(笑)よっぽどマフィママの
マッサージは気持良かったんだね~

マフィママが帰り、横になり寝ていたぼす。
2時過ぎに、呼吸が少し荒くなってきた…
貧血の数値が下がってきているのだろうか…
そのまま、横になっているぼすを撫ぜていると、
急に呼吸が不安定になる。
急に早い息遣いになったと思ったら、深く静かな息遣いになったり、
寝ながら顔を伸ばし口で呼吸をしだしたりと、
ぼすの体は限界まで来ているのだろうかと不安になる…

側でずっと撫でていると、30位経っただろうか、
おもむろにぼすは起き上がり、台所へ歩いていく。
どうしたの?と後を付いていくと、机の側で鼻をクンクン。
机の反対側へ歩いて行くと、床に落ちているメロンパンを
咥えようとしている。。。
机の上には、おぅちゃんが居る。どうやら置いていたパンを
おぅちゃんが落した様だ。
それに気が付いて、おもむろに起き出していったぼす。

ぼす、母ちゃんは嬉しいよ。食いしん坊のぼすで(笑)
大好きなパンの為なら、調子が悪いのなんてふっ飛ばすんだね。
それだけ食べる気が有るなら大丈夫!まだまだ頑張れる。
見つけたメロンパンを分けてあげて、コッペパンも食べる?って
差し出したら、↓の様に、しっかり自分から食べに来る。

皆、ぼすが元気になる様に、応援してくれてるからね。
一生懸命、生きようと頑張っているぼす。
絶対に病気に勝って見せる!一緒に頑張ろうね!!!




コメントを下さっている皆様。
今は返事が掛けませんが、皆様の励ましはぼすには届いてます。
どうぞ見守っていてください。ありがとうございます。






2006⁄06⁄11 00:00 カテゴリー:病院 comment(4) trackback(0)
▲pagetop








今日のぼす


今日のぼすは、朝御飯もトッピング入りだけど食べてくれた。
大好きなパンも食べる。食べてくれるのは嬉しいけど、
息遣いはしんどそう…貧血は進んでいるのだろうか…

病院へ診察時間前へ到着するが、既に車数台止まってる。
ぼすの番が来て、貧血の数値を計ってもらう。
数値は10%…食べてくれているが、限界だ…
輸血決定で、ぼすを預けて一旦家に帰る。

午後からの診察で、ぼすが所属するKGOGの隊長サラセナママさんと、ホタパパさん家の子が、ぼすの輸血の協力に来てくれた。
クロスマッチの採血だけの予定だったのだが、
朝預けたぼすの輸血が外れてしまい、輸血が出来なかったとの事…
急遽、サラセナママさん家のサラちゃんから、輸血して貰う事になった。

予定外のことだったのに、協力してくださったサラセナママさん、
お利口さんに採血させてくれたサラちゃん、本当に助かりました。
あなた方のお陰で、ぼすは楽な呼吸で、今側で寝てくれています。
KGOGに参加する様になって、たった1回会っただけのぼすの為に、
供血して頂けた事に感謝します。

前回の輸血で、数日しか持たなかった貧血の数値。
今日のサラちゃんの血が、1日でも長くぼすの中で
生きていてくれます様に…







2006⁄06⁄10 22:20 カテゴリー:病院 comment(7) trackback(0)
▲pagetop








ぼす


昨日の抗がん剤投与の副作用は、今の所感じられない。
今朝、病院へ連れて行き、貧血の数値を計って貰う。
昨日15%、今日12%…輸血をしたのが水曜日。
たった数日でこの下がり様…
ぼすの体は自分ではもう血液は作れていないのか…

今朝はカリカリにマトンの水煮を混ぜると完食。
パンの袋を触ると、ガサゴソと言う音に反応。
これを、食欲があると言うのだろうか…
2度目の輸血をするかは、明日の数値・食欲で判断する事になった。

ぼすの息は辛そうだ…深く、呼吸が速く、輸血した日に比べて
調子が悪いのが目に見えて判る。

しんどいだろうに…なのに、健気にちゃんとトイレに起きる。
母ちゃんが動き、姿が見え無くなると起きてゲートの前で待っている。
しんどいんでしょ?無理に起きなくて良いよ。
何処にも行かないよ。。。ちょっとトイレに立っただけ…

同じ部屋でPCの前に居ると、顔をこちらに向けて見つめてくれる。
寝そべっているぼすを見ると、辛くて辛くて堪らない…
ぼすの側に寄り添って居たいけど、何かをしていないと、
潰れてしまいそうで落ち着かない…

一番辛いのは、ぼすなのに…どうして変ってあげられないんだろう…
どうすれば、ぼすは辛くなくなるんだろう…
貧血状態が、ぼすをしんどくしているのは判っている。
なんで、貧血を上げる薬が無いのだろう…

どうか神様お願いします…ぼすの体がしんどく無い様に、
1日1日を穏やかに過ごせますように。。。
これ以上、貧血の数値が下がりません様に…





2006⁄06⁄09 17:17 カテゴリー:病院 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








ぼすの治療


朝、旦那にぼすを頼み、病院へ連れて行ってもらった。
私は仕事で残業…
でも、明日から10日ほど休ませてもらう事が出来た。

本日のぼすですが、朝病院へ預けて抗がん剤の治療に入った。
病院は午前中のみだけど、夜も開けてくれたので、迎えに行く。
7時ごろのお迎えだったので、旦那に先に行って貰い、
私は職場から直接向かい7時半ごろ病院へ到着。

病院へ着くと、ぼすは父ちゃんと一緒に待合室に(笑)
尻尾振って嬉しそうに母ちゃんを迎えてくれる。
元気そうで嬉しいよ、でも無理しなくて良いよ。

私の車の方が車体が低いので、そちらにぼすを乗せ、父ちゃんと待機。
その間、私は先生と治療の経過を聞く。
本日、オンコビンと言う抗がん剤とステロイドを投与したとの事。
貧血の数値は15%、まだまだギリギリの数値ではあるけれど、
これで食べてくれていれば、輸血はしない。

この治療で、どれだけぼすに効いてくれるかだ。
ステロイドは、保護当時から使って居るので、
あまり期待しないで欲しいと言われる。。。
抗がん剤の効き目に期待するしかない。
どうぞぼすに合っています様に。

他にも抗がん剤の種類は有る様だけど、エンドキサンと言うのは
保護当時の脾臓肥大の時に使用している。
副作用として出血性の膀胱炎があり、前回使用で
膀胱炎になっているので、今回はぼすには使えない。

もう一種類は、先生が言うには副作用も強く、心臓に負担が掛かる。
ぼすは、保護当時にフィラリアに感染しており、心臓が肥大している。
今日もレントゲンを撮ったのだが、心臓も良い状態とは言えない。
今の状況で、この抗がん剤を使う事は出来ないそう。。。

前の飼い主が、フィラリア予防をきちんとしていれば、
ぼすはこんなに辛い思いをしなくて良かった筈…
防げる予防を怠り、掛からなくても良い
病気にさせた飼い主に腹が立つ。
今更そんな事を言ってても、何も始まらないから、
今出来る事を精一杯やっていこう。
ぼすの強い生命力、強い幸運の持ち主だと言う事を信じて。。。

病院から帰って来たぼすは、ラム肉の煮たのを
フードにトッピングすると、あっと言う間に完食してくれた。
今は和室に隔離して、母ちゃんの横で寝ています。
今日も1日病院だったし、疲れたよね。。。
ゆっくり休んで、明日も頑張ろうね、ぼす!






2006⁄06⁄08 22:40 カテゴリー:病院 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








家が一番


昨日、家に帰って来たぼす。
少しご飯を食べたけど、やっぱりカリカリはお気に召さない。
ま、先生からも今晩は少しなら良いよって事だったので、
少しだけ食べたので良しとしよう。。。

晩は和室を仕切って、にゃんずが入れない様にした。
が、台所との扉はゲートのみなので、上半分が開いている。
上から布を掛けて、目隠ししたけど、にゃんずは必死になって
入ろうと頑張ってる。(いつもは開いてると入らないくせに~)

とうとう、こじろうゲートよじ登って進入。
続いていっちゃん&やや。ま~入ったら気が済んだのか、
直ぐに出て行ったけど・・・

で、和室に下に漏れない様トイレシートを重ねて敷き、
ぼすの寝床は洗えるトイレシートを敷き詰める。
ちゃんとトイレが出来るか心配だったけど、
トイレ行く!って起きた時に、トイレシートへ誘導。
ぼす、チーは?チーって声かけると、そこでちゃんとちっこした。
賢いね~ぼす。
チーのコマンドでしっこ出来る様に、なってて良かったよ。

これで、寝ている場所からもトイレ近いし、母ちゃんが
側で寝ているし、クーラー付いてて涼しいし、安心出来るよね?
病院でゆっくり寝られ無いより、リスクが有っても我が家が良いよね?
この写真がそう言ってくれている様で、
家に連れて帰ってきて良かったと思った。

幸せそうに寝てるでしょ?
細く長くで良いから、この寝顔がいつまでも続きます様に。。。

今日は旦那が休みだったので、旦那に病院へ行って貰う。
明日からは、母ちゃん休み貰ったからね!
融通のきく職場で良かったよ。
体調が安定するまで、一緒に頑張ろうね、ぼす!






2006⁄06⁄08 12:13 カテゴリー: comment(3) trackback(0)
▲pagetop








ぼす


今朝ぼすは御飯を食べなかった…
朝はカリカリだけなのだが、見向きもしない。
昨日までは残していても、手で目の前に出せば食べていた。
なのに今日は食べてくれない… 側に持っていっても顔を背ける。。。

ならば、大好きなパンはどうだろうかと、目の前にだす。
凄い勢いで食いつく。。。やっぱぼすは調子悪くても、
大好きな物は食べるんだ…

と言う事で、カリカリを食べないから、調子が悪いと判断。
朝一で病院へ行く。(もちろん仕事は休んでしまった…)
貧血の数値は13%まで下がっている。
御飯も食べないので、輸血をする事になった。
ぼすを預けて、夜に迎えに行く。

先日採血した血液で、再度検査をしてくれていたのだが、
その結果、前回には発見できなかったが、今回でた結果で、
急性白血病と診断された…

ショックです。。。なんでぼすばかりが辛い目に合う?
もしかして、私達やにゃんずの分まで引き受けてくれているのか?
今回ばかりはかなり動揺してます…

ぼすが我が家に来たときは、1年持つのだろうか?
と言うくらい、かなり状態が酷かった。
それから、次々と病気が見つかり、それなりに
覚悟は出来ているはずだった。

それでも、何度も何度も窮地を乗り越え、頑張って生きてくれたぼす。
そんなぼすを見ていると、きっと大丈夫なんだって思えてきた。
しかし、今回のこの病気… やっぱ覚悟なんて出来てないよ…
これからぼすはどうなるんだろうと、怖くて怖くてたまらない。
今までの様に頑張って、乗り越えてくれると信じたい…

輸血を終えて、帰宅したぼすは、少しは楽になったみたいで、
荒かった息使いが少しはマシになっている。
輸血と白血病と言う事で、感染症が怖いけど、病院に一人で長い時間
入院させている事は、ぼすは望んで無いと思う。

周りに、知らない犬猫た沢山居て、母ちゃん達が居なく、
ケージの中に入っている。それだけでぼすにはストレスになるだろうし、
神経質なぼすは、きっと気が休まらないと思う。

先生と相談して、通院で治療して行く事をお願いした。
どんな結果が出ようとも、安らぐ家で皆と一緒に居る事が、
ぼすの治癒能力を高めてくれると信じてる。

これから、辛い治療が始まると思うけど、一緒に頑張ろうね。
まだ家に来て、3年も経ってないよ。。。
もっともっと一緒に居たいんだから、絶対頑張ろうね!
s-P1020896.jpg
これは、朝の写真。

s-P1020901.jpg
こちらは、帰宅後の写真。父ちゃんのドアを開ける音で、
すっ飛んで玄関まで行きました。。。
帰ってきて嬉しいのは判るけど、無理はしないでね、ぼす。

s-P1020899.jpg
能天気なおぅちゃん。
母ちゃんがオロオロしている中、のんきに寝ておりました。。。
でも、その暢気さが、私の気持を落ち着かせてくれる、
ありがたい存在なんだけどね。






2006⁄06⁄07 23:13 カテゴリー:病院 comment(7) trackback(0)
▲pagetop








お願い、下がらないで。。。


本日はぼすの貧血検査。
先日の検査より4日しか経っていないが、15%に下がっている…
この数値、ギリギリの数値だ…これ以上下がれば
輸血をしなくてはいけない。
ただ、先生は出来るだけ輸血はしたくないとの事。
なぜなら、輸血は他犬の血を入れる事になるので、
少なからずぼすの体には負担が掛かる…
出来る事なら数値がこれ以上下がらず、
輸血をしなくて良い方向へ行って欲しい。

15%を切り出すと、ガクンと食欲が無くなるので、
そうなった時は即輸血をしなければいけない。
ちゃんと食べてくれていれば、今度は2日後に再検査。
お願いだから、これ以上下がらないで…

貧血の原因はまだはっきりとしない…
他の数値も調べて貰っているが、特に以上は無く正常値…
肝臓の数値は若干高いが、これは今飲んでいる薬が
関係しているのだろうとの事。。。
何処かで出血していての貧血なのかと言えば、そうではなさそう…
血尿も血便も出てないし、目に見える出血は無し。
内で出血している可能性も無い。その場合に
以上がある項目も正常値なのだ。。。


はなちん先生が、アメリカのサイトなどを調べてくれて、
もしかしたらこれかも知れないと、教えてくれた。
バペシアに似た感じで、ダニで感染する症状と同じ。
日本でもその症状はあるらしい。。。

保護当時にも脾臓肥大と貧血の症状があったので、
その時は完治したように思えたが、実の所良くなった様に
思っただけで、慢性的な事になっているのかも知れないとの事。
女先生と相談して、その可能性があるかも知れないので、
抗生剤の種類を変えて貰う。

ダニからの感染でバペシアは有名だが、この感染は
あまり知られて居ないみたいだ…
でも、どんな可能性だって良い、ぼすが元気になってくれるなら。。。

病院から帰ってきて、少し疲れているみたいだけど、
りんごを剥いたら尻尾ふって側で待っていた。
美味しそうに剥いたりんごを頬張る。
お願い、無くなるなこの食欲!
(しかし、ぼすは食いしん坊。貧血の数値が下がると、
好きな物も食べなくるって先生は言ってたけど、
ホントに食べなくなるのだろうか…
ぼすって、しんどくても無理して食べそうだし、それが心配なのです。。。)
次の検査まで、慎重にぼすの変化を読み取らなくては…






2006⁄06⁄06 19:15 カテゴリー:病院 comment(3) trackback(0)
▲pagetop








バラ園


白血球が少ない為、感染が心配なぼすなので、
暫くはお出かけする事が出来ない。
既に外は暑いので、どちらにしても出かける事が出来ないので、
今日はぼすはお留守番。。。旦那と二人で京都の鈴虫寺へお参りに。
ここは一つだけ願いを叶えてくれるお寺として有名だ。
お願い事は内緒だけど、しっかりとお願い事を頼んで来ました~
お地蔵様、どうぞ宜しくお願いします!!!

で、時間が有ったので、先日ニュースでやっていた、
奈良のお寺「霊山寺」にある、バラ園へ足を伸ばした。
しかしこの所、急に暑くなったのからか、そろそろ見納めだったみたい。
でも、凄い種類のバラの花で、見たこと無いバラもあって綺麗だったな~
お寺の中にこんなのが有ったなんて、知らなかったわ!
来年はもう少し早い時期に見に来よう~っと♪

作出国/フランス 「テディ・ベアー」

s-P6052274.jpg


s-P6052277.jpg
作出国/日本 「宴」

s-P6052288.jpg
名前がわからん。。。ミツバチが必死に蜜を集めてました(笑)

s-P6052303.jpg
作出国/イタリア 「バリエガータ デ ポローニャ」

s-P6052310.jpg
作出国/フランス 「ジュピレ ドゥ プリンス ドゥ モナコ」
まだまだ、沢山の種類があったけど、全部は撮れなかった~
しかし、今日もメチャクチャ暑かった。。。

本日のにゃんず♪
s-P6052331.jpg
最近猫密度が高くて、一人になれずご不満なあけみはん…
大人な私は、一人の時間を楽しみたいよ~ガキは邪魔よ!
とでも思ってるのか?(笑)

s-P6052332.jpg
こじろうも羨む、器用に水のむおぅちゃん。
こじも再チャレンジしてましたが、鼻に水が当たって飲めない奴(爆)






2006⁄06⁄05 23:00 カテゴリー:その他 comment(3) trackback(0)
▲pagetop








らっきょ漬け


本日らっきょうの醤油漬けを作成~
らっきょうは、1日5粒だったけ?食べると体に良いらしい。
が、市販のらっきょうは、甘酢漬けなんだよね~
漬物なんかの甘いのは食べられません、私!
最近、梅干も甘いんだもんね~なんでだ?
しかし、梅干漬けるのは難しそうなので、らっきょうを漬けた(笑)

やっぱ、らっきょうも塩漬けか醤油だよね~
簡単なので、醤油漬けにしてみました!数週間後が楽しみだ♪



今日も暑い1日だった。。。
しかし我が家は既に、ぼすの為にクーラーが付いている。
なので、外は暑いが中は寒い(^_^;)
なのに、ぼすはそれでも暑そう…
この所、クーラー付けてても息が荒い。
貧血だと余計に暑く感じるのか?それとも他に何かあるのだろうか…
今からこの調子だと、真夏はどうなるのか本当に心配だ。。。
s-212111.jpg
ぼす、やっぱマルガリーターになるか?

ややちゃん、最近良くぼすのトイレシートにこうして座っている。。。
未使用だから良いけどさ~何を思って座ってるの?
s-212030a.jpg
しかし、だんだんいっちゃん体型になってきている様な…

クーラー使用の部屋なので、母ちゃん毛布を手放せません(笑)
その毛布は、おぅちゃんのお気に入り。
モミモミ・グーパーしてお寛ぎになってます。
s-224102.jpg
後ろ足が、カエルの様に開いてて可愛かったので、
写真を撮って見たけど、あまり判らないね(^_^;)






2006⁄06⁄04 23:14 カテゴリー:いろいろ comment(4) trackback(0)
▲pagetop








心配だよ。。。


本日はぼすの再診日。
先日の診察より10日経っただけなのに、貧血の数値が
20%に下がっている・・・

先日からして貰っていた検査でも、はっきりとした結果が出ない。
どうしちゃったの?ぼすの体は…
はっきりとした原因が掴めないので、院外へ検査を
出してみましょうと女先生。
再度血液を採って、病理検査へ出して貰う事になった。
これで原因が掴めるのだろうか。。。不安です・・・

でも、元気なんだよね~ぼす。
しかし、急に数値が下がったので要注意。
調子が良ければ、来週の火曜日に貧血の数値検査だ。。。

本日から日曜まで、タマちゃんお泊まり保育。
前に預かった時は、チャカチャカ落ちつき無かったが、
今日は若干マシになってる(笑)
私が動くと、ぼす&タマちゃんがストーカーするが、
椅子に座っていると、直ぐに伏せて落ちついてくれる様になってる。

なので、ぼすも今回は興奮すること無し。
良かった、良かった(笑)

猫なのに、犬達と寛ぐおぅちゃん。
やっぱ、あんた猫じゃ無いのか?(爆)

P1020865a_s.jpg
だって、にゃんずは相手してくれないもん!!!(byおぅちゃん)






2006⁄06⁄02 00:00 カテゴリー:病院 comment(3) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2006 ねことねこ+わん日記. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。